16 December 2016

お鍋と帽子。おだんごとおはし。

ハウディ!こんばんは。
ご機嫌いかがでしょうか。
今夜も寒い。月と星が綺麗だよ。

今、一曲リズム譜というか構成譜というか
まあそんなようなものを書き終わって
一息なところです。譜面におこす作業
なんて何度してるかわからないくらい
なのに、相変わらず二分休符と全休符が
いつもよくわからなくなる、そして
自分にしか分からないオリジナル記号や
マークが大活躍することになる。。。
まあいいのだ。おれのおれによる
おれのための譜面なのだ。

そういえば昔、二分休符と全休符
混同問題を帽子とお鍋で例えて
覚えかたを教えてくれたひとがいた。。。
二分休符は帽子、全休符はお鍋、に
見えるということだったと思うけど
その先がまったく思い出せない。
帽子はなになにだから二分、
お鍋はなになにだから全、みたいな
覚え方だったと思うんだけど。
んんーわからない。なにか良い
覚え方ないかな。。そもそもなぜ
この二つをこんなに似せたのだ。
四分休符と二分休符なんて
似ても似つかないのに。。。











そういえば、突然話題は飛びますが、
いわゆる業界用語ってありますよね。
どんな世界でもきっと。音楽の世界にも
いろいろあるのをよく耳にします。
ギターやベースとかを「竿」って言ったり
(誰が言い始めたんだろう?) あとは
コントラバスやアップライトベースを
「縦」って言ったりもする。。(縦に
構えるから…だろうね)

昔そんな話をしている時に異業種の
友人が、なんか面白いからいろいろ
そういうの教えてくれと。そういう言葉を
使ってたら、なんだか音楽に精通している
みたいだから覚えて使ってみたいと。
だからバスドラムなんかは大きくて丸いから
おだんごとか言うね、あとスティックは
木製で二本だからお箸とかみんな言うねえ、
ローディーさんたちは機材を積んでる時とか
とりあえずおだんごから積むぞー!とか
ステージにお箸落ちてるぞ誰のだ、とか、
そんな風に言うねえって言ったんだけど、
もちろんうそです。あいつどこかでそんな
言葉使ってないといいけど。今、突然
思い出したので懺悔ついでに書きました。
ごめんなさい、大学時代の友人Tくん。

さて。
明日からおれはライブが二日続きます。

明日は水野創太くん、新宿MARZ。
ベーシストの河原太朗くんとのトリオ編成で。
MARZ久し振りだな。。
明後日は宇宙まおちゃん、心斎橋PANGEA。
まおちゃんの主催イベント“宇宙ツアーズ”の
大阪編。こちらはベーシストでバンマスの
キタダマキさん、ギターは藤田顕さん、
鍵盤サニーさんという豪華キャストでお届け。
どちらもどうぞよろしくお願いします。

それが終わるといよいよ年内はまおちゃんの
カウントダウンジャパンでおしまい。
いやーほんとに終わるんだね2016年。
あっという間だったよ。

ではではおやすみなさい。
素敵なゆめを。
チャオ☆