26 February 2016

変換能力のこと。



DAMNEDの「地獄に堕ちた野郎ども」を爆音で流して部屋を片付けた。原題「DAMNED DAMNED DAMNED」なのに邦タイトルがすごいよな、これ。。。アルバムのトータルタイム30分くらい。テンションだけでがおーっとなにかするにはちょうどいい長さ。もう一曲目が始った瞬間からこうなんか、ぐわーっと血が騒ぎ出す感じ!その滾った血で、猛烈に部屋を掃除したんだけど、、、、なんか側から見たらおかしな姿だったことと思う。湧き上がってるのはギャー!みたいなパンクの破壊衝動なのに、やってることはCDをアルファベット順に、すごい勢いでサササッとCDラックにしまいなおしたりしているという。。はは。しかしワタクシ気がつきました。この脳内の衝動の変換能力をどんどん鍛えれば、ゆくゆくはハードコアやデスメタルを聴きながらチルアウトや瞑想を、逆に女性ボーカルのソフトなボサノヴァなどを聴きながら憤死寸前まで暴れ狂う、とかも可能になるかもしれません。。。いや、まあ、そんなことする必要はないとは思うのだけれど。うん。。でも、こんな風になにかの感情を、脳みそのターミナル駅で逆方向の電車に乗せてみて、最終的にまったく逆方向と思われていたベクトルの思考や行動の終着点で下車させ感情を着地させる、というのは時と場合によっては生きててとても有益なことのように思えます。そんな風に理知的に管理できる感情であれば、、、ではありますが。素直に湧き上がる感情と共に生きていたいけど、ムカつくことあっても出来るだけそんな感情を穏やかで優しい気持ちに変換させて過ごしたいものだもの。ああ、でもこれはまた話が飛躍したり、長文になりそうな道筋だ。今日はここまでにしよっ。

明日はVICKEBLANKAのライブだぞうー!渋谷のサーキットイベント“MUSIC MONSTERS”、いらっしゃる方がいたら是非☆がんばろがんばろ。いやー。このくらいの文字数でさくっと更新するのも良いもんだな。。いつも長くなり過ぎるからな。。ではまた。すてきな夜を。おやすみなさい☆