23 November 2015

響くんとのツインドラム、EGくんとのデュオ、“Heart Beat vol.5”のお話

先日の宇田川カフェ別館でのライブ、
遊びにいらしてくれたみなさま
ありがとうございました。
おれは表題の通り2ステージ
演奏させてもらいました。

響くんとのツインドラムでのライブは
今まで演奏したことのないような要素が
満載で、なかなかのチャレンジでした。
インプロビゼーションも多かったので、
自分の良い癖も悪い癖も、なんだか
いろいろ見えてとても勉強になりました。。
ここしばらくこういうタイプの、フリーな
演奏をしてなかったので刺激的だったよ。

響くんとは旧い付き合いではあるし、
セカイイチも、タバコジュースも、
それ以外のサポートなどでも、
お互いのライブを何度となく観てるので
プレイの特徴や、演奏のフィーリング
みたいなものは、お互い心得ては
いたと思うけれど、とは言えドラマー
同士が二人だけで演奏する、という
段になると、やっぱりなかなか
予想外な一面が見れたりして面白い。
写し鏡のように自分のことを知れたり
もするし、本当に貴重な経験でした。
響くんの普段の言動からも垣間見れる
ような、すごく確然とした部分は、
プレイにも確実に反映されていると
改めて思う。いやー。。。
おれももっとちゃんとしよう。

EGくんとのデュオ編成のライブは
だいぶ呼吸が合ってきて、回数を重ねる
毎に、瞬間最大風速やら最高温度やら
まあなんかよく分からないけどいろんな
記録が毎回塗り替られているような気分です。
二人だけで高く昇っていったり深く沈んだり、
伸びたり縮んだり、わりと変幻自在の感が
出てきて、凄く楽しい。

ライブを観てくれたみなさんは薄々
感じていらっしゃったかもしれませんが、
おれは彼のことがもう可愛くて可愛くて
仕方がないんだよね。。ひとまずおれとの
デュオの演奏予定は今現在ありませんが、
みなさま、EGをどうぞよろしく、、、
って、ははは。。兄か。

“Heart Beat”は今回5回目。いわゆる
手作りイベント的な感じではありますが、
今回は初の東京開催、無事ソールドアウト。
めでたい!このイベントがきっかけで
EGくんと出会えたり、響くんとツインドラムに
挑戦したり出来たので、そういった出会いや
きっかけをくれたことに感謝です。
ありがとうございました☆

さて。今日はこの辺で。
ドカドカドカっとリハーサルが
しばらく続くので、頑張らなくては。。

おやすみなさい。チャオー☆