30 November 2015

オーサカ!のお話。

tobaccojuiceの梅田QUATTROのライブに足を運んくれたみなさま、ありがとうございました。たびたびこのブログやtwitterでお伝えしてます通り、来年以降はtobaccojuiceの活動が凍結してしまいますので、この機会に関西圏の方々に観てもらえて本当に嬉しかったです。ありがとう!そしてそんなチャンスをくれたウリョンにもこの場を借りて大きな感謝を。おれがサポートしないバンド編成でのウリョンのライブを、客観的に聴くのも久し振りだったけど、凄く良いライブだったね。番長の叩くアプローチに楽屋で聴いていて、時々ハッとさせられました。

しかしオーサカよう!本当に大好きだ☆長いことtobaccojuiceを応援してくれたみなさまありがとう!少し思い出話しちゃうけど、、、おれはそもそも初めて大阪に行ったのはtobaccojuiceのライブでだったよ。会う人会う人、関係者の方々も、お客さんも、みんなとても暖かく優しくtobaccojuiceを受け入れてくれて凄く嬉しかったのを憶えてるよ。もちろん東京でも親身になってくれる方も、熱心に応援してくれる人もいたけれど、当時、東京で活動している中で得も言えぬモヤモヤした感情があったのも事実で、そんななか、大阪でtobaccojuiceを取り巻く空気の親密さみたいなものは、なんだかホンワカと、安心した。落ち着くべきところに落ち着いたようなほっとする感じがあって。キチンと受け入れてもらえるのを心から感じることが出来る街だった。tobaccojuiceの曲のオンエア(おそらく)世界一のFM802にも大感謝だね。当時からルーツミュージックをベースとした音楽のシーンというか、土壌がキチンとあるのも驚きで、いいバンドがたくさんいたな。

シャングリラのワンマン(「ひみつパーティー」、、だっけ)とか凄い楽しかったしミナミホイールも毎年出てたよなぁ。。オカピが入って初めての大阪はどこだったかなあ?ホテルの部屋で「じゃあ寝ようかおやすみー」と言った時の彼の失望は忘れられない(ツアー先でのロックスター的ナイトライフを夢見てたらしい)。あとは大雨のなかの音霊とか、、あとはちょっと言えないオフステージでの思い出もたくさん。まあキリないけど。

兎にも角にも、区切りのライブ、おれはとても白熱しました。観てくれたみなさま、ほんとうにありがとうございました!tobaccojuiceを通して、大阪という街を知ることが出来て本当に良かったと思っています。tobaccojuiceの4人それぞれ、まだまだ大阪のみなさまにはお世話になると思うのでこれからもどうぞ宜しく☆

ではでは。

今日は最高の夜を共にしてくれた梅田クアトロに来てくれた皆さん本当にありがとうございます!
タバコの一同も喜んでおりました!
なんで僕タバコのマネージャーぽい呟きしてんねん笑

初めてソロでクアトロ出来てそれを観てくれた皆さんに感謝です!
ここから僕は又始めます!!!
僕は僕で、タバコのメンバーは各自で頑張ります!応援宜しくお
願いします!

今日は自分の中で何かが弾けた日でした!!!
スタッフの皆さんにも感謝です!

サポートの番長、やす、えみちゃん、にも感謝!
もっとしっかりがっつりやってきます!!! けど今日は忘れないでね!!