18 November 2015

18-November-2015

やあやあ。ご機嫌いかがでしょう?
おれはとてもご機嫌です。
ここしばらく、例によってまた
ブログばなれしてしまっていたのですが、
今日は久し振りになにかを書こうかな、と。

今は夜中で、静かで、外は秋雨がしとしとと。
キャンドルを灯して、傍らにはコーヒーとドーナツ、
BGMはラウリンド・アルメイダ。ゆっくり文章を
書く準備は万端!なのだ。

前回の投稿はtobaccojuiceの活動停止のお知らせ、
その前はLiquid脱退のお知らせ、そのまた前は
tobaccojuiceのツーマンのお知らせ、、、と
お知らせばっかりで(しかも寂しいお知らせが
続いてしまいましたね)、なんとなく私感を綴る、
というような内容を記したのは5月くらいまで
遡らないと無いようです。昔はプライベートも、
音楽のことも、腰を据えてPCの前でお酒など
飲みながら、ずいぶん赤裸々に綴ったもの
だけれど(過去のブログをみると、恥ずかしくて
悶絶したりする)いまはTwitterがあるからね。
どうしても手短にいろいろ発信して、それで
完結した気になってしまう。さらさらと
流れていくそのスピード感が軽快で便利な反面、
これでおれの思いは伝わるのか知らん?と妙に
歯痒くもあるな、なんてことも思います。
いつかTwitter断ちをしようか、などとたまに
心秘かに思ったりもするんだけど、なんだかんだ
便利だし、踏ん切りがつかなくて断てない。。。

さて。今日はなにを書こう?

近況報告、、、といっても、こんなペースで、
こんなタイミングで書くブログの“近況”として、
いつからいつまでを振り返って報告すべきか
判らないよな。。。でもそれこそ5月くらいから、
ゆっくりブログを書くなんてことをしてこなかった
わけだから、もういっそのことここ6ヶ月くらいを
ややライトな感じですらすらっと総まとめ
みたいにしてみようかな?

スケジュール帳をざざっと読み返すと、
ライブサポートが、宇宙まおちゃん、声優の
野島健児さん、石嶺聡子さん、山森大輔くん、
ウカスカジー、高橋徹也さん、Fumikaちゃん、
EGくん、ウリョン、宮武弘くん、宮田和弥さんと
山森くんのユニット、小川コータくんととまそん、
サポート以外だと、tobaccojuiceの自主企画の
定期開催、Liquidの脱退ライブがあり、
レコーディングは、tricotさんの超難曲を一曲、
まだ言えない某アルバム、テレビのお仕事を
たまに少々、、といった具合でしょうか。

ここ半年の期間で、ある数週間は、
それらが凄まじく過密に重なり合って、
虫の息みたいになったり、ある数週間は、
予定がガランと空いて、ひま過ぎて
おじいさんみたいになったりしながら
過ごしてまいりました。「この世界では
仕事を待つことも、仕事」とは、とある
先輩ミュージシャンのお言葉ですが
本当にその通りだな、と。。今年の夏は
暇すぎて、結構キツかったな。

なんだかざっくりと、本当にライトに総まとめ
しちゃったけれど、各現場でそれぞれ、とても
じゃないけどライトとは言えない想いがあり、
音のドラマがあります。。。

今やらせてもらってるサポートの仕事では、
日常の悲喜こもごも抱えながら、真剣に
音楽に向き合って頑張っている“音楽仲間”と
言えるようなミュージシャンもいれば、
キャリアも知識もスキルも、本当におれから
見たら遥か上空を行くような素晴らしい
先輩方もいる。並々ならぬ感性に、日々
これまた並々ならぬ努力で磨きをかけて
いるような人もいるし、そうかと思えば
発想が最初からぶっ飛んでる、天才としか
思えないようなひともいるし、人柄が
そのまま音になってるようで、すごく自然に
楽器を道具のようにコントロールしてるなと
感じさせる人もいる。。うん。いや。。
こういうことを書き始めると止まらないぞ。
とにかくね、もう本当に様々なタイプの
ワンダフルなミュージシャンたちがいる。

そういう人たちと、音を通じて自分の感性を伝え、
会話をする、というのは本当に素敵な経験だ。
うまく魔法がかかればとんでもなく高いところまで
音の旅に飛んでいくことも出来る。そんな刺激的な
チャンスに恵まれているということ自体が、とても
ラッキーで感謝すべきことのように思う。
だからいつも真摯に向き合ってるつもりです。
誰かから見たら至らないって思われることだとしても、
とりあえず誠意を持って真摯にね。まあこんなこと
当たり前というか。わざわざブログに書くこと
じゃないかもだけど。。。そもそも感謝だとか
誠意だとか意識してる時点でいかん、みたいな内容の
文章、最近読んだなそういえば。そういうものは
持とうと意識して持つものじゃなくて
自然に滲み出るものとして、心に深化させる
べきなんだってさ。。mmmmm....

少し脱線したけど、まあそんなこんなで、
おれは有難くもいろんな経験をさせてもらって
少しづつ自分の演奏にも良い変化が出てきている
とも思う。けれど経験と共に、逆になんだかどんどん
自分の至らなさにも気づいてきちゃって
ぬおおおおおーとなったりもするんだな。。
でも結局ね「気付き」は「学び」なのです!
おれは昔はよくこのポイントで腐ってたなー。
本当に未熟だった。。逃げずに自分をもっとよく
見ておけばよかったよ。もっとうまくなれる
チャンスとも言えたのになあ。。

最近もたまに後悔する事もあるんだけど。
後悔するというのは本当にキツイことだよね。。。
ただ、手を抜かず、それこそ誠意を持って
懸命に臨むことさえ出来れば、後悔することが
激減するのは確かだね。身に染みて感じております。。。
しかし!気づくの遅すぎだ!小学生くらいで
知っておきたかったよ。どんな失敗したとしても
後悔することなく現実見て、反省して学んで、
次に活かせばいいじゃん、まだ一応生きてるし、
体うごいてドラム叩けるんだし、、と思う。

あれ?

なんだかどんどん真面目な話になって
きちゃったな。。でもここ数日のことも
書きたかったんだった。そうここ数日は
とても楽しい日々だったんだ。

土曜日、宇宙まおちゃんのサポートで水戸の
ケーズデンキスタジアムでライブしたこと。
その後、みんなでサッカーの観戦をして
とんでもなく!とんでもなく!感動した話、
日曜日、小川コータ×とまそん、宮田和弥×山森大輔、
のサポートで北鎌倉円覚寺佛日庵でライブをした話、
月曜日、高橋徹也さんとおおくぼひでたかとわたくしの
カレーを食べた謎の会合の話、吉澤響くんと
ツインドラムによるライブの準備を虎視眈々と
進めている、というお話。などなど、どれも書きたい
ことばかりだけど、いわゆる話の「まくら」の部分が
何故か妙に肥大してしまったので、ここ数日の
話はまたの機会に書くことにしよう。。

んー。でも、、
またっていつだろう?いつだろうね。はは。


ではでは。おやすみなさい。






特にアップしたい写真がすぐに
見つからなかったから目の前を撮りました。

長年使い続けた古い古いONKYOのオーディオアンプと
SANSUIのスピーカーが、ついに高齢のため引退、、、
こいつは我が家にやってきた新入りのTANNOY。