24 November 2013

thanx!!!ninohira!!!!

ライブ後に居酒屋で朝まで。アルコールの匂いを
身体中に纏い通勤の人々にまみれて電車で帰宅、、、
なんていうのは、若い頃にこそ日常的なこと
だったものの、昨今ではほとんどなくなりました。
久し振りにそういう朝を経験して、なんだかとても楽しかった。

昨夜は素敵な女性二人組が企画する“ninohira”の39回目、
にして札幌−京都−東京、3都市のショートツアーの最終日。
観に来てくれたみなさま、ありがとうございました。
昨夜のセットリストはこちら。

湖のブルース
リトルボーイがやってくる
幻メルヘンシティ
死神電車でロックンロール
ガーベラ
ドリームス
サッチモの青い鳥
スモーキーラム
パーティーブルース
encore ダイヤモンド

本番前はサポートで入ってくれたオルガン奏者の
ヤマグチ君とモツやらなにやらを食べてビールを飲んで
ご機嫌で本番に挑みました。演奏前に呑み屋に行くことも、
打ち上げ朝までコースと同じく、昨今ではあまりしない
ことではあるので、なんだか全体的に昨日は懐かしい
ムードだったなあ。懐かしいといえば選曲も。
ファーストアルバムに入ってる懐かしい曲を
ちらほらとやりました。死神電車、演奏してて
すごく楽しかった。

ninohiraは何度出演させてもらったか分からないくらい
たくさん出させてもらっていて、昔からホントにお世話に
なっているのですが、今回は活動再開ということで
3つの街へ行くツアーを企画していただいて、
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
札幌でも京都でも昨夜の下北沢でも、それぞれ
面白可笑しい楽しい思い出が出来て(残念ながら
具体的にはここでは書けないことばかりですが)
おかげで2013年の秋はとても愉快なものに
なりました。本当に感謝!

音楽を奏でて、旅をして、仲間とお酒を吞んで
笑って過ごす、、なんていう日々を送れることは、
なんて幸福で、なんてラッキーなことなんだろう、と
思える瞬間が多々ありました。昔はなんだかそれが
バンドをやっている以上、当たり前のように思えて
いたものだけど。。。あるいは活動を休止したからこそ
気付けたことなのかもしれないな、と思う。
まじめすぎるというか暗いというか気が小さいというか、
よく分からないけど、いつまでこんなことを
続けられるんだろう、とかヘンに悲観したり、
この先どうなるんだろう、なんて必要以上に悩んだり、
そんな風な、なんともぐずっとした歯切れの悪い想いを
抱いて音楽と向き合ってしまうことも昔はとても
多かった気がするけれど、こうして一瞬一瞬を
ご機嫌に燃やして、楽しく過ごしていられること自体が、
とても特別で、とても感謝すべきことのように
今は思えます。

ではでは。楽しい週末を!
明日はシーナアキコと薔薇の木×キムウリョン!
イエイ。楽しみ。

おやすみなさい。
チャオ!