20 November 2013

11/19

「外人みたいなやつだなあ」が最初の印象でした。
ヤスが今回のサポートメンバーとの初対面の時の印象を
MCで語っていたので、おれもここに記しました。
おれのその第一印象通り、実際に彼がいかに外人みたいな
奴かを後に知る事になるエピソード(ハンバーガー片手
ホテル事件など)は今回は割愛させてもらいます。
面白い話だけど無許可では書けないなあ。
面白いんだけどなあ。フフフ。

中嶋康孝ワンマン、代官山UNIT。
たいへん楽しく演奏して無事終了いたしました。
ご来場のみなさま、ありがとうございました。
ヤスと知り合って、BIGNOUN結成を経て、こうして
ソロの活動もサポート出来てとても嬉しく思います。
彼はとてもポジティブだし、何事においても
楽しむことの大切さをよく分かっている
人間だなあ、と思う。全然おれより歳下では
あるけれど、とても刺激をもらっている
ミュージシャンのひとりです。またやれればいいな。

私事(というかこのブログぜんぶ私事)ですが
レンタルして叩いたグレッチが劇的に良い音で、
これ明日、残念ながら神田商会に返しに行くんですが、
本気で欲しくなっております。。。なんて言うかね、
芳醇というか、豊かというか、そんな感じなんだわね。
ヘッド張り替えてみたり、チューニングもっといじったり
いろいろしてみたい!ガオー!いつか買ってやる!
絶対買ってやるぞうー。素晴らしい楽器が
ある限りおれの物欲はエンドレスだなあ。。。
物欲っていうより詰まるところ、
鳴らしたい音を鳴らしたい欲だな。
出したい音を出したい欲だな。。。
まったくなんちゅう偏執的なフェチズムなんだ
音楽家ってやつは。困ったものです。

なんかヘンな話になりそうなんで
今日はこのへんで。ではでは。

おやすみなさい。