4 July 2012

雨の渋谷。ビッケブランカ氏のライブ。




菊地成孔ダブ・セクステットを
爆音で轟かせながら明治通りをひた走り、
帰宅しました。ミュートの効いたトランペットに
夜の路、フロントガラスに落ちる雨の雫なんていう
組み合わせは相性が抜群でね。新宿を抜ける頃は
ハードボイルドノベルのタフな私立探偵に
なりきってました脇山広介です。
みなさんご機嫌いかがですか。

今夜はビッケブランカのライブ。渋谷DUO。
音響的な部分でいろいろ試行錯誤中ではあるのだけど
2回目にして結構見えた感じがしてて
少しほっとしています。コジロウくんと山崎さんという
前回からの新サポート陣との演奏もだいぶいい感じに。

山崎さんとはビッケブランカのプロジェクトを通じて
初めてお会いしました。本当に美しい旋律の
ベースラインを弾くので、演奏中思わずにやけて
しまうことがちらほらあります。
コジロウくんは俺が韓国で泥酔して
ひどいことになってた現場を見ていた
数少ないミュージシャンのひとりで、
なんか全部見られている、知られている、
という気持ちです。はは。なのでツアーを
共にしたりして、面識はあったのだけど
共演は初めてで、こういう機会に音を
一緒に出せて本当に嬉しい。普段の立ち振る舞い同様、
洒脱な感じの演奏で、もうにくいなあ!と思う。
改めてビッケくんの事を書くとすると、
彼は本当に突き抜けた人で、間違いなく俺が
初めて接するタイプの人類です。
屈託が無く、前向きで、大きなビジョンを描いてて、
独特な世界観がグオーっと渦巻いてるので、
そのハリケーンのようなパワーに巻き込まれるのを
俺はたまに翻弄されつつも、とても楽しんでいます。

次回は週末、名古屋だね。
名古屋のみなさん、どうぞよろしく!

今日はリハと本番の合間に
新作を絶賛ミックス中のLiquidの
打ち合わせのために、カツミくんとふたりで
エンジニアの乾さんの自宅スタジオに
お邪魔しました。Liquidはいわゆる「ライブバンド」
ですので爆発、炸裂に重きを置いてきた感があるけれど
CDという音源作品にその音をパッケージする場合は
本当に音質が重要なバンドだ、と痛感した。
乾さんのセンスに大感謝です。
どんどん良くなってるよ。お楽しみにね。

写真は乾邸に住むかわいこちゃん。マロンさん。

ではでは今日はこんなところで。また明日に。
明日は七夕に大阪の見放題出演を
控えたBIGNOUNのリハーサルです。楽しんできます!

みなさんの明日も良い一日でありますように。
ではおやすみなさい。

チャオ。