5 April 2012

3月。。。




久し振りの更新です。
どうもどうも。みなさんお元気ですか。

昨日友人から菜の花を貰ったので
「菜の花」「パスタ」「レシピ」と検索しようとしたのですが、
思い直し、このようにブログを更新することにしました。
久し振りに今日は余裕があるのです。

気づくと3月はヒュウッと過ぎていた!
あっという間、とかそんなのですらなくて
我に返ったらよく分からない間にもうヒュウッと風の如く
俺を通過しておりました。んー。いろんな事があったなあ。
更新に間が空くといつもこうなるけど
本当になにから書いたらいいものかさっぱりわかりません。

3月はかつてないくらいにたくさんライブをしました。
どのアーティストであれ、どの街であれ、足を運んで
観てもらえたひとたちにはとりあえずありったけの
感謝を伝えたい。ありがとう、ありがとう。

最近はいろんなひとといろんな音楽を演奏することに
ものすごく楽しさを憶えてきています。
本当にステキなミュージシャンはたくさん!
特に憧れの存在である先輩方と共に演奏出来るというのは
ミュージシャンという生き方のなかで
大きな大きな喜びのひとつだと思います。
仲間と呼べるような連中と音を出すのも
言うまでもなく、最高に楽しい。
それと同時に長い年月を同じメンバーで密に共にして
演奏し続ける「バンド」の持つ魔力、パワーも
やはり浮き彫りになるようなかたちで思い出されます。
別にセンチメンタルになるとかそんなんじゃなくて
音楽の在り方としてひしひしと実感してます。
知ってはいたけど実感したのだね。

31日に旗揚げしたBIGNOUNはそういう意味では
個の集合体というニュアンスが強い「バンド」ですので、
自分にとっては新しい形だなと思います。
面白い事がたくさん出来る場になる予感がしています。
いろいろなところで告知されているので、
このブログを読んでくれている人ならすでに
ご存知かもしれませんがBIGNOUNについてはまた改めて。。。
どんな音のマジックが生まれて、どんな風景を見れるか、
とりあえず6月15日下北沢251をお楽しみに。

あ、あとひとつ近いところでの予定のお知らせを。
今週末の土曜日は京都に行ってDJさせてもらいます。
metroでの「LONDON CALLING」という
大変にゴキゲンなイベントでございます。
結構アッパーなセレクトにしようと思っています。
ギャーギャーわめき散らしたり、
たくさん汗をかいてたくさんビールを吞んだり、
フロアで転げ回ったり、してほしい。
関西のみなさんお時間あればぜひ!

ではでは「菜の花」「パスタ」「レシピ」に
戻ることにします。なんかすいません。
なにかもっと伝えるべきことがあった気がするけれど、、
とも思いますが、久し振りにブログを書くと
いつも文の末尾くらいにはそう思っているようなので、
今回は気にしないことにします。

楽しい夜を。

チャオ!