2 December 2011

ツアーのこと。

ただいま。
今朝、東京に帰ってきました。


アンクルボーイのツアーの各会場にご来場のみなさま、
関係者のみなさま、ありがとうございました。
難波ロケッツ、神戸チキンジョージ、京都都雅都雅、
名古屋ZION。全て初めて演奏する会場で新鮮な演奏旅行でした。




ロケッツではフロア前方が一部グワーっと盛り上がって、
出番が最後でもないのにアンコールまで頂いてしまってね。
わりとクールに努めてたんだけど最終的にはこっちもグワーっと
エキサイトした演奏になってしまったなあ。楽しかったけどね。
神戸ではアンクルボーイが昔から親交の深い新松戸軍団の
dog house、極悪いちご団も共演で、打ち上げが楽しかったなあ。。。
俺はジプシーズっていう和歌山のファンクバンドの若きベーシストと
ずっと話し込んで、柄にも無く先輩っぽい感じでいろいろ
アドバイス的なことをして、なんだか俺もいつの間にか
歳とったんだなーなんて思ったり。。。
京都はドラムソロコーナーがあって、ずっと作ってた
サンプラーとドラムだけの曲「apple suite」を初披露した。
思いのほか楽しくて、こういうスタイルの曲たくさん作って
ひとりでなんか出来るようになるのもいいかもなあって
ちょっと思ってます。名古屋ではカウント出し間違える
大失態してどおおんと落ちた。共演のdobがかっこ良かったなあ。。

オフステージでは基本モヤモヤとひとりで彷徨ってた気がする。。。
ハイもローもネガもポジも、思考が渾然一体とゆっくり
撹拌される旅だった。ぐるーぐるーっとしつつも
バンドでドラム叩いていろいろな街に行って演奏するって
言うことがただただ単純に好きなんだ俺、とどこかのステージで
演奏中に天啓が降りるかの如く痛感致しました。そうそう、
クリスマスとか黒いブーツみたいに、ただ単純に好きなんだね。
この喩え、分かる人少ないのかなあ。まあいいや。

今回もいろんな人の笑顔や言葉に元気もらいました。
ありがとう。心から感謝しています。

アンクルボーイは今月は都内が2本、
8日に学芸大学maple house、12日に高円寺show boat、
とライブが続きます。どうぞよろしく。

シーナさんとLIQUIDもそれぞれこんな具合で入ってます。
お時間があればぜひあそびにきてね。

12 
DECEMBER

3(sat) 横須賀 little amsterdam / LIQUID

8(thu) 学芸大学maple house / UNCLEBOY

12(mon) 高円寺 showboat / UNCLEBOY

19(mon) 横浜 thumbs up / LIQUID

23(fri) 北参道 strobe cafe / シーナアキコ

実はツアー前、LIQUIDの二人がエルドラードスタジオに来て
ちょっとしたプリプロをしてね、新しい曲も少しづつ
生まれそうです。みんなでウッドストックのDVD観たり
カレー食べたりして合宿ぽくてなんか若返った感じがして
楽しかったよ。詳細はまだまだ先になるとは思うけど
来年はいよいよLIQUIDも大阪に行くよ、多分。
関西圏のみなさんどうぞよろしく。なんとなく
覚えておいて下さいな。詳細出たらすぐお伝えします

最後に話はがらりと変わりますが、ウッドストックの1969年当時、
人気絶頂だったCCRが熱狂のステージを繰り広げたものの、
映画には収録されなかったのは、ドラマーの着ている
このTシャツが原因だという情報を聞いたことがある。
ほんとかな?おれも大好きだけど迂闊に着れないね。


ではでは今日はこのへんで。
おやすみなさい。チャオ。