16 November 2011

このペースは続かないだろうけどね。



こんばんは。

なんだかブログを引っ越ししたら
妙に楽しくなってしまって、また更新しちゃいます。


昨日と今日は、わりと家でゆっくりしたり、
のんびりドラムの録音をしたりしていました。
とあるデモのための録音をしたのですが
ドラム以外は既に録音されている音源に
ドラムをあとから足す、という作業をしたのです。
初の試みでしたが、なかなか新鮮で楽しかった。

ただエルドラードスタジオこと俺の部屋はね、
「スタジオ」とはまだまだ偉そうに言えないくらいの設備でね。
マイクなどの機材をもう少しグレードアップさせる必要があるようだなあ。。。
もっといい音に、もっといい音に、、、と機材が無いなりに頑張って
試行錯誤するものだから、そういう時間ばかり増えちゃって、
肝心の演奏よりセッティングに手間やストレスが多いですな。

マイクを立てる位置とかそういうのもいろいろ試したりして、
まあ楽しかったんだけど、俺はやっぱり単純に叩いてる方が遥かに楽しいわー。
エンジニアさんにはなれないなあ、きっと。。。

先週はというとですね、ライブが三日連続で入ってたりして
わりとバタバタとしていました。どの日もそれぞれ楽しかったよ。

bailoは初ライブだったんだけどスゴイ集客でびっくりだよ!
みんな情報ソースはどこだよ!?ツイッターとか?
ほんと想像以上で驚いた。。。

あと俺が参加するのは初だったシーナアキコトリオ。
ライブ前日の深夜にリアレンジした譜面と音源が送られて来るという、
なかなかSな感じで、Mな俺としては燃えました。。。
しかし本当に楽曲が演奏してて楽しい。ブレイクやキメ、
ダイナミクスの変化も大きくて、勉強になったな。

シーナトリオのベーシスト、マッキンには彼が執筆に参加した
レアグルーヴのディスクガイド本を頂いてしまって、
まだパラパラとしか読んでないのですがすごい面白い!
これは本当にオススメ!マッキンの言葉のチョイスというか、
語彙が素晴らしいんだ。彼のベースは時として雄弁に
語りだしたりするような演奏をするので、
演奏のボキャブラリーと言語のボキャブラリーというのは
とても大きな因果関係があるような気がしてくるね。


解説もさることながら、やっぱり昔のジャケットの
アートワークはカッコいいね。文字や、写真の色彩感覚とか。。。

あ、そうだ。冒頭の写真なんだけどね。
ラディックのバスドラムのヘッドを新調したのさ。
シュガーモナコ画伯の書いた黒いお城も、
ワルそうでかっこ良かったのだけど、どうしても以前の
黒地に白いお城に戻したくなって。完成したらまた写真載せるね。
あと星や音符を書いたら完成予定!

しかし調子に乗って連日更新なんかしちゃって
絶対こんな風に書くのは最初だけのような気がするなあ。
でもなんか昔を思い出したよ。本当に昔はよくブログ更新してたな、おれ。
読み返すとなんか恥ずかしいくらいだよ。
まあでも書くのが癖になるのは良いことだからなあ。
ほどほどにがんばります。

明日は関西ツアーを目前に控えたアンクルボーイのリハーサル。がんばろ!
ではでは、またね。おやすみなさい!
チャオ。