26 November 2011

初冬の関西へ、apple suiteのこと、ウルフの願い。

ハウディ!
どうもどうも。

これからアンクルボーイ、関西に行きます。
公演はこんな感じです。

26日 なんばROCKETS(深夜イベント)
28日 神戸チキンジョージ
29日 京都都雅都雅
30日 名古屋CLUB ZION

お近くのかた、ぜひ遊びにいらして下さい!!

ええと京都は基本的にはワンマンです。
なので演奏時間も多少長めになってますので
たくさんの人に観てもらえたら嬉しいです。

前にもちらっと書きましたがこの日は
おれが一人で演奏する時間がほんの少しだけあります。
サンプラーを使って曲を作ってみました。
自分で録ったものや、サンプリングした音源を
2小節や4小節に区切ってそれをループさせたり
重ねてって、その上でドラムを演奏します。
なんか作ってたら、エスカレートしてきて
壮大になってきてホーンやパーカッション、
バイオリンやらなにやら、いろんな音源を詰め込んだ
なんだか良くよく分からないものになってしまいました。
でもまあちょっとしたチャレンジなので楽しみです。

そういえば、アンクルボーイの間で俺の名前は
ウルフになりました!はは。これまたよく分からないけど。
チェロの斎藤孝太郎さんが、なにやら俺にあだ名をつけたくて
仕方がないみたいなんで、なにか提案してもらえると嬉しいです。
このままではウルフです。。。まあいいんですが。
ちなみにベースは「うしろから前川さん」という素敵なステージネームが
あるので、これにちなんだ感じで「○○から脇山」みたいなのだと
バランスいいかなと思います。

おれ一人で演奏する曲も、曲順を書く時に
「ウルフコーナー」とされているのですが、
正式には「APPLE SUITE」(りんご組曲)というタイトルです。
多分人前でこんなことするのは滅多にないので
どうせならたくさんのひとに観て欲しいなあ。。。

お楽しみに!!
ではではまた。チャオ!!